「夫、ひとりで家事できるもん計画」第一弾

家事

こんにちは、ナマケモノです。

現在育休中の私は、育休明けの家事に不安を感じています。

ナマケモノ
ナマケモノ

仕事をしながら家事も育児も、私にできるかなあ・・・?

そんな不安を解消するために、私はある計画を実行し始めました。

その計画内容をお話しします。

<こんな人に読んでほしい>

  • 夫が家事を手伝ってくれなくて困っている人
  • 子育てしながらの家事に負担を感じている人
  • 夫婦で家事を分担したい人

そんな悩みを持っている人は、私の立てた計画が参考になるかもしれません。

是非読んでみてください。

ひとりで家事をする限界

私が産休に入ってから、ほとんどの家事を私が負担していました。

子供が生まれてからは、私一人で家事をするのがしんどくなってきたので、夫も家事をよく手伝ってくれていました。

しかし子育てに余裕がでてきた産後3か月以降は、また私が家事全般をしています。

1歳の息子の育児と家事、一人で出来なくもないですが、やはり不満はたまります。

私一人で洗い物をしている時にテレビを見ている夫を見て、

ナマケモノ
ナマケモノ

なんで私一人でしなくちゃいけないの?

私もテレビを見ながらゆっくりしたいよ・・・

と思うこともあります。

来年の春には育休が明けるので、なおさら私一人で家事をするのは難しくなります。

「せめて夫に自分のことは自分でできるようになってほしい」と考えていた1週間前。

ある本との出会いがきっかけで、私は夫に内緒である計画を始動させることにしました。

それが「夫、ひとりで家事できるもん計画」です。

「夫、ひとりで家事できるもん計画」始動!

レベル①脱いだ服を自分で片づける

  • 洗濯する服は洗濯機に、もう一度着るパジャマはかごの中に入れる。
  • 洗わない服はタンスにしまう。

というルールがあるのに、夫はそれを守りません。

簡単なことなのに、なぜ出来ないのか?

その疑問を解決してくれたのが、先日読んだ本に書いてあったこの言葉です。

果てしなく続く尻拭い。でも、私が尻拭いよりやっかいだと思っているのは、家中が「最終的にはママが出てきて尻拭いをする」のが当然だと思っていることだったり、そもそも、家族の家事がこちらの尻拭いが前提になっていることです。

『もう「女の家事」はやめなさい』佐光紀子(著)

つまり夫は、「どうせ片づけなくても、妻(私)が片づけてくれるだろう」と思っている訳です。

最終的には私が片づけるから、夫はいつまで経っても片づけない。

じゃあこれからは、夫の脱いだ服に一切手をつけないようにしよう。

夫が脱ぎっぱなした服はそのまんま。

夫以外のものは全て片づいている状態をつくります。

片づいていないことを指摘した時に「お前のものも片づいていないじゃないか」と反論されないためです。

<夫に脱いだ服を片づけさせる方法>

①夫の脱いだ服には手を出さない。

②夫のもの以外は、全て片づいた状態をつくる。

脱いだ服を自分で片づける 1日目

計画を実行し始めた1日目、リビングには夫が脱ぎ散らかした服が放置されていた。

次の日になっても、案の定そのまんま。

会社に行く30分前まで様子を見たが、片づける気配はなかった。

私が「夫の服、あそこに落ちてるよ~」と伝えると、「洗っといて」と言われた。

いつもの私ならそのまま従うが、その日の私は違った。

「いやだ。夫の服だよ。」

そんな言葉で素直に片づける訳もなく、夫はその後10分ほど駄々をこねた。

が、私は食い下がった。

ナマケモノ
ナマケモノ

別に私はいいんだよ。

夫の服がそこに置いてあっても。

でも、私は片づけないよ。

何を言われても、私はこのスタンスを変えなかった。

そしてついに諦めがついた夫は、自分で服を片づけたのです!

この時に夫とのやり取りで注意したことは、決して「片づけて」とは言わないこと。

私の命令で片づけていては、いつまで経っても「家事は妻(私)の仕事」という意識を消せないからです。

同じ理由で、自分で片づけられても「ありがとう」とは言いません。

「本当は妻の仕事だけど、手伝ってあげた」という間違った認識をさせないためです。

<夫に注意する時のポイント>

①「片づけて」と命令しない。

②片づけられても「ありがとう」と言わない。

脱いだ服を自分で片づける 1週間後

計画を実行してから1週間後、脱いでからすぐに片づける訳ではありませんが、会社に行くまでには夫が自分で片づけるようになりました。

もちろん私は「片づけて」とは一言も言っていません。

これは大きな第一歩だと思います。

夫が片づけるのを待つより、私が片づける方が早いし楽なのですが、ここまでして夫に片づけさせるのには理由があります。

それは「自分のことは自分でする」という意識を芽生えさせるためです。

たとえ私が命令して一時的に片づけたとしても、夫にとっては私にやらされたに過ぎません。

やらされたから片づけるのではなく、自分のことは自分でするのが当たり前になってほしいのです。

ナマケモノ
ナマケモノ

次は何をしてもらおっかな~

食器洗いかな?(*´˘`*)♡

夫に内緒でそんなことを企みながら、一人ニヤニヤしております(笑)

以上。

「夫、ひとりで家事できるもん計画」第1弾でした。

たぶん次回に続くよ。

この記事を書いた人
ナマケモノ

1歳の息子のママ🐣(26)
約2年間の産休&育休を経て、2021年4月に仕事復帰しました。
働きながら家事・育児をするという新生活に悪戦苦闘中。
一応資格は「管理栄養士」「登録販売者」を持っていて、最近は育休中に趣味で「FP3級」を取得しました。

ナマケモノをフォローする

ブログ村ランキング参加しました~
応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ゆるい暮らしへ
にほんブログ村

家事
スポンサーリンク
ナマケモノをフォローする
ナマケモノのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました