【パパになる人へ】私が経験した産後の3つの痛み

育児

これを開いてくれた男性の方。

ありがとうございます。

おまえの出産武勇伝とか聞きたくないって~

経験したことのない痛みなんてわかんねーよ

そう思う気持ちもよく分かります。

確かに私も、武勇伝を語りたいだけかもしれない。

自分が出産するまでは、産後の話なんて全く興味がありませんでした。

だけどもし、これから出産を迎える奥さんがいるのなら、ちょっとだけ聞いてください。

今後の夫婦関係を良好に保つために。

知っているのと知らないのとでは、奥さんに対する態度が変わってきます。

産後の辛さは、授乳、夜泣き対応、睡眠不足・・・それだけではないんです

今日は私が経験した「ちょっと意外な産後の3つの痛み」についてお話しします。

※産後何が一番辛いかは人それぞれですので、私の話はあくまでも一例として。

実際には何が一番辛いか、夫婦でコミュニケーションをとりながら、お互いに理解しあうのが良いかと思います。

ナマケモノ
ナマケモノ

良い夫婦関係を築くには、お互いの辛さを理解することが大切です(*´˘`*)♡

私も「夫の辛さ」を理解しなければいけませんね。

私が経験した産後の3つの痛み

子宮の痛み

壮絶な出産を終え、一安心・・・?

痛い!お腹がキリキリ痛い!

子宮が急激にギューッと収縮していくのが分かる。

痛みのピークは産後数日間だったが、その後1か月近くの間、授乳する度に子宮収縮の痛みが感じられた。

授乳しなくちゃ・・・

でもお腹が・・・

いたたたたたたーーーー!!

会陰の痛み

会陰切開をしたお股の右側が強烈に痛かった。

右側が当たらないように、体を傾けて座る。

変な姿勢で座り続けていたら、腰が痛くなった。

夫に円座クッションを買ってきてもらったが、大した効果はない。

退院当日の最後の健診。

会陰切開したところが再び中で出血を起こし、パンパンに腫れていることが発覚

どうりで痛すぎると思った。

しかし、先生の入院延長の勧めを無視して帰宅。

のちに後悔する。

痛みを我慢しながら、家事と育児をこなすのが辛すぎたからだ。

※「会陰」とは、腟口と肛門の間の部分

※「会陰切開」とは、分娩台上で会陰部を切開して赤ちゃんの出口を広げる処置

副乳の痛み

産後2日目くらい。

左の脇の下にしこりが出来ている!

パンパンに腫れていて痛い!!

痛みに耐えきれず、ナースコールを押した。

「あ~それは副乳だねえ。

でもこれはね、冷やして我慢するしかないんだ。

アイスノン持ってくるから待ってて!」

腫れがなくなるまでの数日間、毎日脇にアイスノンを挟んで寝た。

本当に、ただ耐えるのみだった。

※副乳とは、進化の過程で残った1対以上の乳房のことをいう。

ある人とない人がいる。

普段はほとんど気にならないが、授乳期になると乳腺が発達し、痛みを伴うことがある。

3つの痛みの対処法

子宮の痛みの対処法

→耐える。

会陰の痛みの対処法

→円座クッションを使用する。

→ただし大した効果は得られないので、後は耐える。

※円座クッションは全員が必要なものではないので、最初から購入しておく必要はない。

必要な時に誰かが購入して病院まで届けてくれるよう手配しておく。

副乳の痛みの対処法

→アイスノンを挟んで冷やす。

→ないよりはマシだが、痛いものは痛いので耐える。

以上。

・・・ごめんなさい。

基本的には、ただ耐えるのみです。

ナマケモノ
ナマケモノ

んな無責任な!ちゃんと対策教えんかーい!!

↑読者の声

旦那さんの理解って大切

産後は、授乳・夜泣き対応・睡眠不足以外にも、色んな苦痛を伴います。

だから旦那さんは、奥さんのことを労わってあげてほしいです。

代わりに痛みを引き受けることは出来ないけれど、助けてあげることは出来ます。

「夫も家事・育児をする」

それが当たり前の社会になってきているけれど、

正直な話、「俺だって仕事で疲れてるんだよ」と思いませんか?

一家の大黒柱として、遅くまで働いてくれているんですよね。

だから私も、もっと夫に感謝の気持ちを伝えないといけないなと思います。

「いつも遅くまで働いてくれてありがとう」

「お仕事お疲れ様です」

その上で、改めましてお願いがあります。

「やっぱり、家事・育児も手伝ってね?(笑)」

おしまい。

この記事を書いた人
ナマケモノ

1歳の息子のママ🐣(26)
料理できない管理栄養士&登録販売者です。
育休中の趣味として、2020年9月からブログを始めました✨
家事と育児を中心とした雑記ブログ…のつもりが迷走中。

ナマケモノをフォローする

ブログ村ランキング参加しました~
応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ゆるい暮らしへ
にほんブログ村

育児
スポンサーリンク
ナマケモノをフォローする
ナマケモノのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました