頭痛ダイアリーのアプリ『頭痛ろぐ』が超便利!

雑談

こんにちは。

初めての家族旅行から帰宅しました。

1歳息子のママ、【ナマケモノ】です。

今日は久しぶりに、片頭痛で寝込んでしまいました。

おそらく、旅行の疲れが出たのかなーと思います。

頭痛の日は本当につらいです。

私は小学校の頃から25歳の今日まで、頭痛に悩まされ続けています

小学生の頃は、「頭痛で動くことが出来ずに寝込む」というのが普通だったので、他の人もみんな同じだと思っていました。

「みんながみんな頻繁に頭痛がする訳ではない」と知ったのは高校生になってからです。

私の両親も弟も頭痛持ちだったので、家の中では頭痛のつらさを共有出来ていたのですが、社会に出てからは「頭痛くらいで学校や仕事を休むなんて・・・」と、理解されないこともしょっちゅうです。

そこで、同じ頭痛持ちの人と悩みを共有したいなと思い、頭痛についてのブログを書くことにしました。

ナマケモノ
ナマケモノ

日常生活に支障をきたす頭痛は本当に辛い・・・

同じ悩みを持つ人と励ましあいながら、乗り越えていきたいな。

頭痛の悩みナンバー1:日常生活に支障をきたす

私が思う、頭痛の悩みナンバー1は「日常生活に支障をきたすこと」だと思います。

頭痛を完全になくそうとは思っていません。

日常生活に支障をきたしたくない。

それが切実な願いです。

ナマケモノ
ナマケモノ

もちろん、出来るならきれいさっぱり治したい。゚(゚´Д`゚)゚。

私が今まで、頭痛により日常生活に支障をきたしたのは、以下の通りです。

  • 学校や仕事の早退
  • 帰り道に頭痛で動けなくなり、その場にしゃがみ込む
  • 家事が全く手につかない
  • 休日に頭痛で一日中寝込み、学校の課題が手につかない
  • せっかく遊びに来ているのに、頭痛で楽しむどころじゃない
  • 学生時代、頭痛がするのに無理して部活動(運動部)に参加し、悪化→結局見学することになる。

どれもつらいのですが、特に誰かに迷惑をかけることがつらいです。

仕事中につらくなっても、かなり無理をしてギリギリまで耐えています。

でも、いきなり「頭痛がするので帰ります!」と言われても、周りも困ると思います。

なので、頭痛が始まった時点で「今日は頭痛がするので、もしかしたら早退しないといけなくなるかもしれません・・・」と、上司に先に一言伝えるようにしています。

最近始めた頭痛ダイアリー(アプリ:頭痛ろぐ)

頭痛と上手く付き合っていくにはどうすればいいのかな・・・

と考え、最近始めたのが「頭痛ダイアリー」です。

頭痛ダイアリーのメリット

  1. 頭痛が起きるきっかけを知ることができる
  2. 通院した際に、症状を伝えやすい
  3. 薬の飲み過ぎを防げる

頭痛のきっかけを知ると、きっかけになりそうなことを避けることが出来ますね。

また、頭痛外来にかかる場合でも、頭痛ダイアリーがないと片頭痛の診断は難しいそうです。

私は専門の病院には行ったことがないのですが、いずれ行ってみたいと思います。

ナマケモノ
ナマケモノ

頭痛の原因を知るだけじゃなくて、専門の病院で診断を受ける時にも便利だよ♪

頭痛ダイアリーのデメリット

  1. 記録するのがめんどくさい

以上(笑)

デメリットはこれ一択だと思います。

私も前から「頭痛ダイアリーをつけよう!」とは思っていたのですが、なかなか実行できていませんでした。

というのも、頭痛がしている時に、記録している余裕なんてなかったんです。

後は、私が面倒くさがりというのも理由の一つだと思います(笑)

そこで最近使っているのが『頭痛ろぐ』というアプリです。

頭痛ろぐ

頭痛ろぐ

Healint無料posted withアプリーチ

 

『頭痛ろぐ』の使い方

頭痛が始まったタイミングでも、後からでも、どちらでも記録できます。

入力する項目は多いですが、慣れれば簡単です。

1分くらいで終わります。

聞かれる12個の質問に答えていくだけです。

  1. いつ始まりましたか?
  2. 痛みの種類は何ですか?
  3. 痛みはどの程度ですか?
  4. どの部分から痛みが始まりましたか?(イラストつき)
  5. 何か薬を服用しましたか?
  6. どのような治療法を試しましたか?
  7. 次のような症状はありますか?
  8. 前兆はありましたか?
  9. どのくらい活動に影響しましたか?
  10. 始まった時、どこにいましたか?
  11. 考えられる誘因を全てえらびましょう。
  12. 現在、月経中ですか?

これだけの記録を紙に書くのは大変だと思います。

でもアプリだとさっと携帯で出来るので簡単です。

面倒くさがりな私でも、1ヶ月ほど続いています。

頭痛ログを使って分かったこと

まだ『頭痛ろぐ』を始めて1か月なので、はっきりとした頭痛の原因は分かりません。

でも、今のところ頭痛が起きやすいタイミングが分かりました。

  1. 雨が降る直前
  2. 長時間入浴した後
  3. 睡眠を多めにとった日

この3つが、私の頭痛が起きやすいタイミングのようです。

このアプリは、睡眠時間も自動で記録してくれます。

どういう仕組みなのか分かりませんが(笑)

いつも大体正確に記録してくれています。

ずれていた場合も、手動で修正できます。

それによると、私は6時間半睡眠の時の調子が良さそうです。

やっぱり、早寝早起きは大事だなあ・・・

って、今日ももうこんな時間∑(・Д・・)

早く寝ないと。

また気の向いた時に、頭痛ろぐを使った感想を書きたいと思います。

このブログで、同じ頭痛仲間に出会えるといいなあ。

おしまい。

この記事を書いた人
ナマケモノ

1歳の息子のママ🐣(26)
約2年間の産休&育休を経て、2021年4月に仕事復帰しました。
働きながら家事・育児をするという新生活に悪戦苦闘中。
一応資格は「管理栄養士」「登録販売者」を持っていて、最近は育休中に趣味で「FP3級」を取得しました。

ナマケモノをフォローする

ブログ村ランキング参加しました~
応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ゆるい暮らしへ
にほんブログ村

雑談
スポンサーリンク
ナマケモノをフォローする
ナマケモノのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました