『家事でモメない部屋づくり』を読みました。

家事

今日は、最近読んだ本の紹介です。


著者:三木智有さんの情報

  • NPO法人tadaima!代表
  • 家事シェア研究家(日本唯一)
  • 元インテリアコーディネーター→子育て家庭のモヨウ替え(年100件以上)

■Twitter情報

  • 5歳の娘さんのパパ
  • 家事や育児に対する、パパの視点を変える活動をされている。

『家事でモメない部屋づくり』を読んだ背景

この記事を書いている私は、ただいま育休中です。

来年の春から職場復帰を予定しています。

それに伴い、

  • 来年から共働き、家事や育児が不安だなあ。
  • 夫の家事の負担を増やすことに、抵抗があるなあ。
  • どうしたら家族で協力して家事ができるのだろう・・・

という不安がありました。

そんな中出会ったのが、この『家事でモメない部屋づくり』という本でした。

『家事でモメない部屋づくり』を読んだ理由

数ある本の中から、この『家事でモメない部屋づくり』を選んだ理由は、

  • 夫婦間の不満をなくしつつ、家事の分担が出来る方法が載っているかも。
  • 今後、子供の成長に合わせて模様替えをする時に、参考になりそう。
  • 著者が男性なので、男性が家事をどう考えているのか知ることが出来そう。

と思ったからです。

『家事でモメない部屋づくり』の概要

主に2つの内容に分かれていました。

  1. 家族がチーム化する方法
  2. チーム化しやすい部屋づくりの方法

の2つです。

家族がチーム化する方法

家族がチーム化するためには、「ルールを伝えてから仕組みをつくる」とよいそうです。

たとえば、

×妻:玄関にゴミ箱を置いたから、そこに捨てよう。

ではなく、

〇妻:チラシをためないように、玄関にゴミ箱を置くのはどう?

というようにルールを伝えます。

すると、もしも夫がそのルールに不満があったとしても、後者の場合は、

夫:荷物があるときに捨てづらそうだな

→妻:テーブルで確認して、すぐ捨てられる方がいい?

→夫:その方がいいかも

→妻:テーブルの近くにゴミ箱を置こう

と、二人でルールを考え直すことが出来ます。

チーム化しやすい部屋づくりの方法

家事をチームで行うためには、家族の動きを考えた家具の配置が大切なようです。

  1. コンセプトを考える
  2. ゾーニングをする
  3. コーナーの家具配置をする

の3ステップで模様替えをするプランを説明しています。

元インテリアコーディネーターならではの内容だと思いました。

詳しい方法が気になる方は、実際に本で読んでみて下さい。

また、子供の成長に合わせて、プチ模様替えもオススメしています。

『家事でモメない部屋づくり』を読んで、特に良かった内容

私が『家事でモメない部屋づくり』を読んで、特に良かった内容は、

「俺をもっと頼ってほしい!」夫の取説完全版!

という話です。

  • なぜ家事を出来ない夫が多いのか。
  • 夫に家事をしてもらうにはどうすればよいのか。

が分かる内容になっていました。

簡単にまとめると、

夫が家事をしないのはなぜ?

  • ×できないから。
  • 〇やる必要性を感じていないから。

家事をする必要性を感じてもらうには?

  • 「夫婦でわが家のルールを考える」
  • パパにも発言権を。

「夫婦でわが家のルールを考える」には?

  • ×仕組みをつくってからルールを伝える
  • 〇ルールを伝えてから、仕組みをつくる

です。

『家事でモメない部屋づくり』を読んだ感想

『家事でモメない部屋づくり』を読む前から、

  • ワンオペで家事・育児を完璧にこなすのは不可能な時代。
  • 家事や育児には、夫の手助けが必須。

ということは感じていました。

一方で、「家事や育児は妻の私がしなくちゃいけない」とも思っていました。

夫にとっての家事は、「妻のサポート」だと考えていたからです。

しかし、『家事でモメない部屋づくり』を読んで、その考えが間違いだと気づきました。

夫は「妻のサポート」という考えだと、妻からの一方的なお願い(指示)になってしまうからです。

一方的なお願いでは、夫の意見が反映されていないので、不満が出るのも当たり前だと思います。

そうならないためには、「夫と一緒にルールを作っていく」ことが大切だとよく分かりました。

今後、私の職場復帰に向けて、

  • 共働きを想定した家事・育児のルールを、夫と一緒に考える。(洗濯物、料理、洗い物、片づけ、ゴミ出しなど)
  • 余計な家事を増やさない仕組みをつくる。(脱いだ服を散らかさない、使ったものは元の場所に戻すなど)

ということをしていこうと思います。

おわり

『家事でモメない部屋づくり』には、妻と夫両方の、リアルな家事の悩みがたくさん載っていました。

どれも共感でき、しかも解決策も知ることが出来たので本当に良かったです。

最初から完璧な仕組みをつくるのは無理だと思います。

夫婦で協力して、家事のしやすい仕組みづくりをしていきたいです。

この記事を書いた人
ナマケモノ

1歳の息子のママ🐣(26)
料理できない管理栄養士&登録販売者です。
育休中の趣味として、2020年9月からブログを始めました✨
家事と育児を中心とした雑記ブログ…のつもりが迷走中。

ナマケモノをフォローする

ブログ村ランキング参加しました~
応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ゆるい暮らしへ
にほんブログ村

家事
スポンサーリンク
ナマケモノをフォローする
ナマケモノのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました