ワーママに疲れた私が退職を決意した理由

育児

ワーママに疲れたから退職したい!でも仕事辞めたら家計が心配だなあ。それに仕事を辞めたら辞めたで、専業主婦をこなせる自信もない…。

この記事は、そんな「今はワーママを頑張っているけど、本当は退職したくて悩んでいる人」に向けて書いています。

この記事の内容

1.ワーママに疲れた私が退職を決意した理由

2.私が退職して実感した専業主婦のメリットとデメリット

ナマケモノ
ナマケモノ

私は、育休から復帰したのち5か月間だけ働いて退職しました。退職して1か月がたった今、仕事を辞めたことに後悔はありません。

ワーママに疲れた私が退職を決意した理由

ワーママに疲れた私は、退職をすぐに決意しました。退職するかどうか悩んだ期間は、ほんの1ヶ月くらいです。

なぜこんなにも早く退職を決意したかというと、「こうして悩んでいる間に子供が私を求めてくれる時期はどんどん過ぎて行ってしまう」と思ったからです。

たとえば働いていた時の私は、朝の忙しい時間に「ママだっこ!」や「ママこっち!(遊んでほしい)」と言われても、「お仕事に遅刻しちゃうから後でね」と、子供からの要求に応えてあげられないことがほとんどでした。

でも子供が今のように私を求めてくれる時期は、残りほんの数年で終わってしまうことでしょう。私は子供が大きくなってから「あの時もっと子供と遊んであげたらよかったなあ…」後悔したくありませんでした。

ナマケモノ
ナマケモノ

でも「退職したら家計が苦しくなる」という心配はありました。

確かに退職して専業主婦になった今、家計は苦しいです。

専業主婦になるためには「今の生活水準を下げる」ことは必須だと思います。

といっても私がしているのは、かなり基本的な節約ばかりです。

  • 基本的に毎日自炊
  • 夫にはお弁当と水筒を持たせる(作れない日もある)
  • 必要のないものは買わない
  • 固定費の見直し(保険・光熱費・スマホ代など)

それから大きな固定費の見直しとして「今より家賃の低いところへ引っ越し」も検討していましたが、今のところいい物件がみつからないので保留中です。

しかしいざとなれば引っ越しも必要だと思います。

ナマケモノ
ナマケモノ

ワーママを辞めたくても辞められない理由がお金なら、今よりお金を使わない生活をする方法を考えてみませんか?

私が退職して実感した専業主婦のメリットとデメリット

ワーママを辞めて1か月経った今、私が思う「専業主婦のメリットとデメリット」を紹介します。

専業主婦のメリット

私が思う専業主婦のメリットは次の3つです。

①心に余裕ができる

②子供の成長を近くで感じる

③子供の写真が増える

①心に余裕ができる

時間に追われることがないので「ママだっこ」や「ママ遊ぼう!」といった子供への要求に応えることができます。

「でも結局、家事をする間は子供の相手ができないのでは?」といった問題もありますが、日中に子供と全力で遊んだ分、家事の間はひとりで遊んでくれていることも多いです。

②子供の成長を近くで感じる

仕事を辞めてからまだ1か月しか経っていませんが、日に日に話せる言葉が増えて、新しい遊びをするようになりました。

保育園に通わせていた時期も勝手にどんどん話せるようにはなっていましたが、子供がどこでどうやってその言葉を覚えたのか知ることができず、「あれ?そんな言葉いつの間に覚えたの?」と思うことも多かったです。

でも今は「あ、この言葉はあの時私が教えたことを覚えてて言ってるんだな」と、子供の成長をより近くで感じることができます。

③子供の写真が増える

育休中にたくさん撮っていた子供の写真が、保育園に通いだしてから激減していました。

でも退職してからは子供の写真を撮る機会が増えて、子供との思い出を振り返ることができて嬉しいです。

専業主婦のデメリット

私が思う専業主婦のデメリットは次の3つです。

①ワンオペ育児になる

②家事のハードルがあがる

③思ったより自分の時間は少ない

①ワンオペ育児になる

ワーママをしていた時は私と夫の休日がバラバラだったので、私が仕事で夫が休みの日は、夫が子供をみてくれていました。

しかし専業主婦になった今は、朝から晩まで毎日私ひとりで子供を見ています。

その分子供自身も「ママだっこ!ママがいい!」と言って夫を拒否してしまうことも多く、夫が休日でも私が子供を見ていることがほとんどです。

②家事のハードルが上がる

ワーママをしていた時にしていた「私だって働いてるんだから、家事も育児も分担してよ」という主張ができなくなりました。

それに「一日中家にいるんだから、働いていた時より家が片づいていて当たり前でしょ?」と夫に思われていそうで(言われたわけじゃない)、家事のハードルがあがってしまいました。

③思ったより自分の時間は少ない

仕事を辞めたら、その分自分の時間がとれるようになるかと思っていましたが、思ったより自分の時間は少ないです。

子供がお昼寝中に好きなことをしようと思っても、意外とお昼寝してくれなかったり、早く子供を寝かしつけて見たかったドラマやアニメを見ようと思っても、全然寝てくれなかったり…。

子育てはなかなか思い通りにいかないものです。

まとめ:ワーママに疲れて退職したいと思ったら家計の見直しを

この記事を読んでいるということは「本当は仕事を辞めたいけど辞められない」という方がほとんどだと思います。

そしてその理由の大半が「家計が心配だから」ではないでしょうか?

私がそうだったので、退職したいと思ってすぐに家計の見直しをしました。

その結果「節約すればなんとかなるだろう」という結論に至り、退職を決意しました。

人それぞれ状況は違うし、私もこれから100%上手くいくとは言えませんが、自分が選んだことなので後悔はありません。

あまりよくない考え方かもしれませんが、「大変だろうけどまあ何とかなるでしょ!」と思っています。

何とかならなかったら…またその時に考えます。

一緒に節約と子育て、頑張りましょう。

この記事を書いた人
ナマケモノ

2歳の息子のママ🐣(26)
通称魔の二歳児と呼ばれるイヤイヤ期に直面中。
最近断乳したことにより食費が爆上がりしました。
育休から復帰5か月で退職して専業主婦になったよ。
育児や家事のブログ書いてます。
資格→「管理栄養士」「登録販売者」「FP3級」

ナマケモノをフォローする

ブログ村ランキング参加しました~
応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ゆるい暮らしへ
にほんブログ村

育児
スポンサーリンク
ナマケモノをフォローする
ナマケモノのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました