絵本『あーんあん』はイヤイヤ期の子供にオススメ!

育児

2歳息子のお気に入り絵本『あーんあん』をご紹介します。

絵本『あーんあん』のあらすじ

①男の子がママと一緒に保育園に行く

②ママが帰ってしまい、男の子が「母さんが帰っちゃイヤだよー」と泣く

③周りのお友達もつられて泣く

④涙が溜まって、みんな魚になっちゃう

⑤お母さんが助けに来てくれる

…以上!

私がこの絵本を読んだ感想

『あーんあん』は、私も子供の頃に親に読んでもらっていた絵本です。

子供の頃に読んでもらった時の感想は覚えていませんが、いま大人になって改めて読んだ時の、正直な感想は…

  • 泣いたら魚になっちゃうなんて怖い!
  • 泣いても魚になることなんてないのに、子供に嘘を教えてもいいの?

でした。

ナマケモノ
ナマケモノ

だって泣いたら魚になっちゃうのが本当なら大事件ですよ!

もしも本当に、泣いたら魚になってしまうなら…

えー、今日のニュースです。昨日、各地で「泣いたら魚になっちゃった」という事件が多数発生しました。皆さん、どんなに悲しいことがあっても決して涙を流さないようにしましょう。

とニュースに取り上げられること間違いなし。

…でもそんな事起こるはずなくて。

そんな嘘を子供に教えたら、大人はみんな嘘つきだって思われちゃわない?

みたいな意味わからん心配をしていました。

息子に絵本を見せた時の反応

対して2歳目前の息子に『あーんあん』を見せた時の反応は…

2歳の息子
2歳の息子

さかなになっちゃった!きゃはははは!

なんと大喜び。

どうやらママが1番心配していた「泣いたら魚になっちゃう」という展開が、1番面白かったらしい。

男の子が「あーんあん」と泣く場面では、息子も一緒に「あーんあん」と泣き真似をしながら、とても真剣な表情で見入っていました。

そして何度も私の所へ絵本を持ってきて「えほん!えほん!」と催促したり、自分で絵本をめくってじっくり読んだりしていました。

息子のお気に入り絵本の仲間入りです。

ちなみに息子がまだ0歳や1歳前半の頃にも読んだことがあるのですが、その時の反応は

0歳の頃の息子
0歳の頃の息子

・・・・・・・?

無反応でした。

やっぱり絵本にはそれぞれ適した年齢があるのですね。

イヤイヤ期の子供にオススメ

『あーんあん』はイヤイヤ期を向かえた子供にピッタリな絵本だと思います。

イヤイヤ期は、子供の「イヤ」という気持ちにしっかり寄り添って共感してあげることが大切。

その点『あーんあん』では、

ナマケモノ
ナマケモノ

お母さんが帰ったら嫌だよね~

と、子供の「イヤ」な気持ちに共感してくれています。

だからきっと0~1歳くらいまでは無反応だった息子も、イヤイヤ期を向かえた今では「この絵本面白い!」と思えるようになったんだと思います。

ということで、もしも今絶賛イヤイヤ期のお子さんがいる方は是非、読んでみてあげてください。

この記事を書いた人
ナマケモノ

2歳の息子のママ🐣(26)
通称魔の二歳児と呼ばれるイヤイヤ期に直面中。
最近断乳したことにより食費が爆上がりしました。
育休から復帰5か月で退職して専業主婦になったよ。
育児や家事のブログ書いてます。
資格→「管理栄養士」「登録販売者」「FP3級」

ナマケモノをフォローする

ブログ村ランキング参加しました~
応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ゆるい暮らしへ
にほんブログ村

育児
スポンサーリンク
ナマケモノをフォローする
ナマケモノのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました