夜間断乳に失敗!泣き叫ぶ息子…

育児

こんにちは、ナマケモノです。

私は昨晩、1歳7か月の息子の夜間断乳に失敗しました。

この記事では、私が夜間断乳に至った経緯と、夜間断乳の失敗から学んだことをお話しします。

始まりは夫からのLINE

とある育児マンガが送られてきてモヤっと

仕事の休憩中と思われる夫から、とある育児マンガの記事がLINEで送られてきました。このLINEが、今回の断乳騒動の発端となりました。

夫から送られてきた育児マンガの内容がこんな感じ↓

  • 卒乳の気配がない1歳10ヵ月の息子
  • 「早く泣き止むから」と授乳に頼り切りだった
  • 歯磨き中に初期虫歯を見つける
  • 夜間授乳の虫歯リスクを考慮し、断乳を決意
  • 母乳に依存していたのは息子ではなく、私だったのかも

モヤっとを飲み込み「そうだね~」

私はこの育児マンガを送ってきた夫に対して、モヤっとしました。

ナマケモノ
ナマケモノ

それはつまり、断乳できないのは私のせいだと言いたいの?

ナマケモノ
ナマケモノ

母乳ばっかりに頼っている訳じゃないのに…

ナマケモノ
ナマケモノ

こんな育児マンガ送りつけてくる前に、自分で寝かしつけしてみてよ。

と、返事を打ちかけてやめました。感情任せにものを言うのは良くないと思ったので。

「夫は夜間授乳で疲れている私のためを思って、断乳を勧めてくれているんだ。」

「もうすぐ私が仕事復帰することを心配してくれているんだ。」

なんとかプラスに考えてモヤっとした気持ちを抑え込み、夫に返した精一杯の返事が

ナマケモノ
ナマケモノ

そうだね〜

そんなこんなで、不覚にも突然の夜間断乳が始まりました

※夫が送ってきた育児マンガ自体は否定していません。マンガの作者さんは、ただ自分の経験談をされているだけなので。それを私の気持ちを無視して送ってきた、夫に対してモヤモヤしたのです。

夜間断乳に失敗!

ぐずる息子をなだめて誤魔化す

夫から例のLINEがきた日の夜、いつもの通り母乳を求めてくる息子に、

「今日からおやすみの時はおっぱいなしだよ。朝おはようの時におっぱい飲もうね。」

と言い聞かせますが、納得するはずもなく。

なんとか授乳なしで寝かせようと、絵本を読んだりお話をしたりして落ち着かせようとしましたが、寝る気配はありませんでした。

言い出しっぺの夫にパス

私が悪戦苦闘している間も、夫は横でケータイをいじっているだけ。

ナマケモノ
ナマケモノ

本当に断乳するつもりなら、パパが寝かしつけてよ。

と言って、夫にパスしました。とたんに母乳を求めてくる泣き叫ぶ息子。可哀想でしたが全て夫に託しました。

実は過去に、私も断乳を試みたことがありました。しかし息子が、毎日軽く2〜3時間は泣き叫び続けたため、断念したのです。その経験からこの泣き叫び具合をみて、今日の寝かしつけも2〜3時間はかかるだろうと予測できました。

しかし!なんとものの10分…いや5分くらいで、

夫

もう無理飲ませて!飲ませないと無理や。

…ってえぇぇぇぇぇ!?!?まさかのギブアップ。しかも早すぎ。

なんとも情けない形で、夜間断乳は中止となりました。息子よ…混乱させて悪かったね…ごめんね…

夫婦間の子育て方針の違い

私は断乳ではなく卒乳させたかった

そもそも私は、できることなら断乳ではなく卒乳させたいと考えていました。

私が考える卒乳は、息子の意思を尊重して、息子本人が母乳を必要としなくなる日まで気長に待つということです。

断乳が悪いと思っているのではなく、子育てをする中で、息子には断乳は合わないと思ったのです。

夫は私が仕事復帰するとこを考慮して断乳派

卒乳派の私に対して、夫は断乳派でした。

授乳を続けることのデメリット、夜間授乳による私の体力面、私が仕事復帰して息子を保育園に通わせることなどを考慮し、そう判断したのでしょう。

私の反省点

子育て方針を共有できていなかった

私達の場合、どちらが間違っていたかではなく、お互いの子育て方針を共有できていなかったことが問題でした。

夫からLINEがきた時に、自分の考えをちゃんと伝えれば良かったなと反省しています。

子育て中のパパへのお願い

新生児の頃から寝かしつけにチャレンジしてほしい

これからパパになる方は是非、子供が新生児の頃から寝かしつけにチャレンジして下さい。さもないとママしか寝かしつけできない状態になるばかりでなく、ママの気持ちを理解することもできません

指示を出すより行動してほしい

現代のママはおそらく、ネットに出ているあらゆる子育て情報を把握済みです。なぜなら初めて子育てをするママにとっての情報源は、ほとんどがネットだからです。

パパが「これは役に立つ情報だぞ!」とネットから拾ってきた情報を意気揚々と持ってきてたとしても、大抵は既にどこかでみたことのある情報です。たぶん。

ママが欲しいのは情報じゃなくて、パパの行動ではないでしょうか?

ネットで集めたネタを披露する暇があるのなら、オムツの1枚や2枚黙ってサッと変えてくれた方が、私はよっぽど嬉しいです。

以上、1歳7か月の息子の夜間断乳に失敗した話でした。

この記事を書いた人
ナマケモノ

1歳の息子のママ🐣(26)
料理できない管理栄養士&登録販売者です。
育休中の趣味として、2020年9月からブログを始めました✨
家事と育児を中心とした雑記ブログ…のつもりが迷走中。

ナマケモノをフォローする

ブログ村ランキング参加しました~
応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ゆるい暮らしへ
にほんブログ村

育児
スポンサーリンク
ナマケモノをフォローする
ナマケモノのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました