【FP3級】債券ってなに?どうやって儲けるの?【独学】

FP3級

こんにちは、FP3級を独学中のナマケモノです。今日は「債券」について勉強したので、簡単にまとめてみました。

完全に自分のアウトプット用ですが、

そもそも債券ってなに…?

という人はご覧ください。一応私なりに、かみ砕いて説明したつもりです。

債券ってなに?

債券とは

債券とは、国や企業が、投資家からお金を借りるときに発行される借用証書です。

現在の債券は全て電子化されていますが、昔は紙で発行されていました。

ナマケモノ
ナマケモノ

「投資家が国や企業にお金を貸している」という証明書のようなものだね。

債券に関する用語

債券に関する4つの用語を説明します。

  • 償還期限
  • 発行価格
  • 額面金額
  • 表面利率

償還期限

債券には「償還期限」があります。償還期限になると、国や企業がお金を返済してくれます。

たとえば償還期限が5年の債券を買えば、5年後に国や企業がお金を返してくれます。

発行価格

債券が新規発行されたときの価格を「発行価格」といいます。

つまり投資家が、国や企業に貸した金額です。

額面金額

債券に記載されている金額を「額面金額」といいます。

償還期限がきたときに、国や企業が返済してくれる金額です。

表面利率

額面金額に対する利率を「表面利率」と言います。つまり額面金額に対する、毎年受け取れる利息の割合のことです。

どうやって儲けるの?

債券を購入することで、どうして儲けることができるのでしょうか?

利息で儲ける

債券を購入することで、毎年利息を受け取ることができます。利息を受け取ることができる債券を「利付債」といいます。

額面金額より安く買って儲ける

必ずしも「発行金額=額面金額」ではありません。

額面金額より安く購入すれば、その差額が利益になります。

額面金額よりも低い金額で発行される債券を「割引債」といいます。

ナマケモノ
ナマケモノ

償還期限がきたら「額面金額」を受け取れるんだったね。

売って儲ける

償還期限を待つことなく、他の投資家に債券を売ることもできます。購入したときの金額よりも高い金額で売れば、その差額が利益になります。

ナマケモノ
ナマケモノ

他の投資家に売るときの金額は、色んな要因で変動するよ。

以上、債券について簡単に説明しました。

この記事を書いた人
ナマケモノ

1歳の息子のママ🐣(26)
約2年間の産休&育休を経て、2021年4月に仕事復帰しました。
働きながら家事・育児をするという新生活に悪戦苦闘中。
一応資格は「管理栄養士」「登録販売者」を持っていて、最近は育休中に趣味で「FP3級」を取得しました。

ナマケモノをフォローする

ブログ村ランキング参加しました~
応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ゆるい暮らしへ
にほんブログ村

FP3級
スポンサーリンク
ナマケモノをフォローする
ナマケモノのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました