「夫、ひとりで家事できるもん計画」その後。

家事

こんにちは、ナマケモノです。

今日の記事は、「夫、ひとりで家事できるもん計画」第一弾の続きです。

前回の話を要約するとこんな感じです。

ナマケモノは夫に、もっと家事をしてほしいと思った。

夫に家事をしてもらう第1段階として、「脱いだ服を自分で片づける」ことが出来るようになるための作戦を考えた。

作戦のポイントは「夫に片づけてと命令しないこと」「夫が自分の服を片づけても、お礼を言わないこと

なぜなら夫の服は夫が片づけて当然であって、妻がお願いして片づけてもらうことではないからだ。

さて作戦の結果は…?

「夫ひとりで家事できるもん計画」のその後。

「夫ひとりで家事できるもん計画」がその後どうなったかというと…

成功しました。

今ではほとんど私が手を出すことなく、片づけられています。

ナマケモノ
ナマケモノ

「なんだ。脱いだ服を片づけるようになっただけか。」

と思うかもしれないけど、「自分のことを自分でしてくれた」という変化が嬉しいんだ~

成功の秘訣は?

成功の秘訣は何といっても、「夫のものに一切手を出さないこと」です。

一度でも私が片づけてしまうと、「そのうち妻が片づけるだろう」と思われてしまうからです。

部屋の中に服が一日中放置されていると、ついつい片づけたくなりますが、耐えましょう。

あまりにも邪魔であれば、箱や袋にひとまとめにして「これあなたの服だよ」と言って放置しましょう。

もしもその時に「それ洗っといて」と言われたら、断りましょう。

あなたの服でしょ?自分のことは自分でやってね。

と。

それでも「自分でやりたくない」と言われるのであれば、「じゃあそのまま置いといたら?私は別に構いません」と返しましょう。

あくまでも自分のものは自分で管理させるのです。

成功の秘訣

①夫の服を絶対に片づけない

②夫に「片づけといて」と言われても断る

③夫の服が邪魔な時は、箱か袋にまとめて放置。

返り討ちに合わないように。

もう1つ重要なポイントは「夫以外の服は常に片づけておく」です。

自分のことは自分でしてね。と言っている自分が片づけられていなかったら、返り討ちに合います。

「お前の服もそこに落ちてんじゃん」と。

そんなことにならないために、自分自身も注意しましょう。

ナマケモノ
ナマケモノ

私も夫もいつでも100%片づけられている訳ではないよ。

ただしこの作戦が成功するまでの間は、徹底して片づけていました。

「自分のものは自分で管理する」という意識が定着するまで続けるのがオススメ!

おまけ(夫にブログがばれた)

Twitterをフォローしてくださっている方はご存知かもしてません。

夫に「夫ひとりで家事できるもん計画」の記事が読まれました。

その時の夫の様子はというと、

夫

…おれ寝るわ。

ナマケモノ
ナマケモノ

ええー!なんで!?

怒ってる?(゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚)

夫

いや、怒ってない…

怒ってないけど、何か凄いショックで…

その通りだなと思った。ごめん。

…めちゃくちゃショックを受けていました。

夫にブログがばれてから、夫がさらに家事をするようになりました。

ご飯もよく作ってくれています。

とても助かります。

次の作戦を立てるまでもなく、家事の問題がほぼほぼ解決してしまいました。

夫のメンタルが犠牲になりましたが、得たものは大きかったです。

自分の気持ちを相手に伝えることは大切だな~と思う出来事でした。

私はブログという形で気持ちを伝えることになりましたが、皆さんもパートナーに自分の気持ちを素直に伝えてみてはいかがでしょうか?

以上。

「夫、ひとりで家事できるもん計画」のその後のお話でした。

この記事を書いた人
ナマケモノ

1歳の息子のママ🐣(26)
料理できない管理栄養士&登録販売者です。
育休中の趣味として、2020年9月からブログを始めました✨
家事と育児を中心とした雑記ブログ…のつもりが迷走中。

ナマケモノをフォローする

ブログ村ランキング参加しました~
応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ゆるい暮らしへ
にほんブログ村

家事
スポンサーリンク
ナマケモノをフォローする
ナマケモノのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました